電通インターンシップ2016 エントリー課題の考え方:インターンシップブログ

スタートアップを支持する声が広がる昨今ですが(僕もその1人ですが)、そうはいっても大手人気は変わらないようです。中でも広告業界はとても華やかで、電通や博報堂には優秀な野心家が集うイメージがあります。 SSHPを始めとして関わった学生さんのエントリーシートを見ることもあるのですが、やはり電通のサマーインターンシップ(2017年7月にリンクが無効になりました。)は認知度がとても高いようで、今年は4人か つづきを読む →

参加者が語る海外研修プログラム(SSHP第3期)体験記③:インターンシップブログ

日本の学生インターンがシンガポールのスタートアップで過ごす研修プログラムSSHP。第3期参加者の声を続々とお届けしています。 3人目は明治大学2年生の馬場宏幸さん。参加者全体課題のファシリテーターとしても活躍してくれました。 混沌のムスタファ・センターでババナをあおる馬場さん ********** どんな会社で何をしたのか 私はTrabbleというスタートアップでインターンをしました。Trabbl つづきを読む →

3月の英語学習の成果を公開します:インターンシップブログ

前回のエントリーで、素直なバカ=愚直に努力できる人は伸びるということを書きましたが、具体的な方法論とその成果をお見せすることも大切なのでは、と思い立ちました。 3月上旬に開始して、每日行っている英語の練習方法と成果について書きます。

SSHP3レポート:説得できないのは英語力のせい?:インターンシップブログ

シンガポールのスタートアップで日本の学生が3週間を過ごす研修プログラムSingapore Startup Hack Program (SSHP)。日本市場に興味をもっていて、進出の手がかりを探っている企業を手伝っています。研修生のゴールはスタートアップでの日常(≒課題や仕事)の中からヒントをつかみ、企業に提案することです。 経験や野心では気鋭のスタートアップチームにかなわないかもしれませんが、日本 つづきを読む →

SSHP3レポート:Day1・事前課題のプレゼン:インターンシップブログ

シンガポールのスタートアップで日本の学生が3週間を過ごす研修プログラムSingapore Startup Hack Program (SSHP)。第3期となる今回は、3社の現地スタートアップにお世話になっていますが、ロケーションがバラバラです。シンガポール国立大学西端のスタートアップビルBlock79、チャイナタウンのど真ん中。空港と街なかの中間・ビーチ沿いのオフィス。プログラムコーディネーターは つづきを読む →