世界を舞台に働く日本人の「本質をとらえた話法」:インターンシップブログ

SSHP第6期も佳境にはいりました。連日遅くまでこなす仕事とレビューで、皆さん少しお疲れモードです。 そんなか、新卒で富士ゼロックスに入社し、1年目からシンガポールオフィスで働く寺嶋さんにお時間をいただきました。 寺嶋さんには1年半前、第4期のメンバーにもお会いしていただいています。 今回も、学生たちの質問に正面から答えて頂きました。 ※注:発言内容は、面会時点における個人の見解です。

「この会社いいな」SSHP修了生のその後:インターンシップブログ

SSHP第6期に向けて準備中のこの頃です。試してみたいことが多すぎて、でもやりすぎると身につかないので「何を削るか」に苦心しています。 それはさておき、第4期の修了生・金子真衣さんにお会いして、就活について話して頂きました。 ********** >>>  早速ですが、内定先はどちらに? 金子:人材系のA社(都合により非公開)です。 >>>  大手内定、おめで つづきを読む →

「納得の就活を目指して、業界を絞る」SSHP修了生のその後:インターンシップブログ

SSHP第3期の長崎千明(かずあき)さんから就活の朗報をいただいたので、早速お話を伺いました。 就活に王道はないと思いますが、彼の潔い振り切り方は、日本の大学生にとって1つの模範になると思います。 正直カッコいいです。

新卒でシンガポールの現地企業に就職!SSHP修了生のその後:インターンシップブログ

一般的な日本の大学生の就活は、3年春に開始して、4年の夏までに行き先を決める、という流れが一般的です。 以前海外で働くことについて書きましたが、新卒の日本人が海外現地で働き口を見つけるのは簡単なことではありません。   ですが、それを実現したSSHP卒業生がいます。どんな思いで、何をやったのかのか、お話を伺いました。

「ずっと同じポジションにいてはいけない」SSHP参加者のその後:インターンシップブログ

SSHP第1期に参加した高柳くるみさんのお話を聞かせていただきました。17春からIT業界で働くと決めた高柳さんのこの2年間の変遷を追います。