「3年で、売上トップを目指す」シンガポールで働くSSHP1期生のその後

SSHP第6期では、畠山ひかるさんにお時間をいただき、シンガポールのローカルレストラン”Tian Tian Seafood Restaurant“でお話を伺いました。 畠山さんはSSHP第1期に参加して、新卒でシンガポールの現地企業の内定を勝ち取り、昨年夏から働いています。 「成長」という言葉が軽く感じられるほどの「重み」を彼女の言葉から感じました。

物を売る③ – ポップアップのガイドライン:インターンシップブログ

これまでのエントリーでは物を売ることの考えと、その方法論について書きました。 最終の3回目では、ポップアップを試す上でのガイドラインというか、チェックリストを作りました。挑戦したい人は、このプロセスをなぞってみてください。 ポップアップとは(おさらい) 前回書いたとおり、ポップアップとは、期間限定のお店のことです。 この「モノを売る」ブログシリーズの文脈では、海外旅行や出張の機会を利用して、日本で つづきを読む →

物を売る② – 海外で売る:インターンシップブログ

前回のエントリーではモノを売ることについての考えを書きました。 今回はフリマやオークションアプリを越えて実践可能なモノを売る方法 – ポップアップをご紹介します。 ポップアップとは 周知とまでは言えませんが、最近は「ポップアップショップ(ストア)」というカタカナをみかけるようになりました。期間限定のお店のことです。 海外ブランドが試験的に週間だけお店を開くような例もあれば、お祭りの屋台 つづきを読む →

物を売る① – シンプルな考え方:インターンシップブログ

あるメーカーから頂いた市場調査の仕事が、最近完了しました。以降はお客様が販売戦略を立てて市場に仕掛ける運びになるのですが、お話を聞いているうちに僕も引き続きお手伝いできることがありそうな気がしました。期を見て追加提案を出すつもりです。 こんな話は遠い世界のことと感じるかもしれません。でもそれは、営業に触れる機会が少ないだけで、実は大学生にも身近に考えることができます。 僕はメーカーに勤めたことはあ つづきを読む →

会社ではトップの成績を目指すべき:インターンシップブログ

SSHP修了生からお題を頂いてお応えするブログエントリー。今回は社会人一年目の方に頂いたコメントについて書きます。 トップを目指す気持ちと他人と比べ過ぎない気持ちの折り合いのつけ方について、個人的に気になっています。 幸せにつながる決断を どのようなスタイルでキャリアを切り開くのか、早かれ遅かれ決断することになります。実際の道は人それぞれですが、スタイルとは考え方を反映したもので、究極的には、自分 つづきを読む →