“Didn’t you~?” 否定疑問文にスムーズに回答する方法:インターンシップブログ

突然ですが、↓の回答Aは間違いです。 Q – “Didn’t you check it?”   (確認しなかったのか?) A – “Yes, I didn’t.” (はい、しませんでした。) どこが間違っているのでしょうか?

「3年で、売上トップを目指す」シンガポールで働くSSHP1期生のその後

SSHP第6期では、畠山ひかるさんにお時間をいただき、シンガポールのローカルレストラン”Tian Tian Seafood Restaurant“でお話を伺いました。 畠山さんはSSHP第1期に参加して、新卒でシンガポールの現地企業の内定を勝ち取り、昨年夏から働いています。 「成長」という言葉が軽く感じられるほどの「重み」を彼女の言葉から感じました。

SSHP研修生が、シンガポールでサイクルシェア”ofo”を利用してみた:インターンシップブログ

SSHP研修生による、自由テーマブログ、第3弾! ここ1年で、シンガポールで大流行したサイクル自転車について書いてくれました。 ************ こんにちは、SSHP6期生の河合ふみかです。わたしにとって、このSSHPインターンシップが初海外であり、シンガポールに来てからというもの、日本と違うところを見つけては驚いたり感心したりしています。なかでも、自転車のシェアリングサービスに興味を持っ つづきを読む →

SSHP研修生が提案するシンガポールの新しい旅のカタチ 「サロン・ケバヤ」を着こなす旅

SSHP第6期研修生が綴る、自由テーマのブログ第2弾! 前回からガラッと雰囲気をかえて、カラフルなファッションのお話です。 ********** こんにちは!SSHP6期生の皷谷美佑です。今回、私が初投稿するブログの題材に選んだのは、ずばり「プラナカン文化」です。中でも、伝統衣装である「サロン・ケバヤ」に関して詳しく取り上げます。 東西の様々な異文化が混在する多民族国家であるシンガポールならではの つづきを読む →

「圧迫面接」と「歓談面接」の、意外な共通点:インターンシップブログ

1月。短期のインターンシップ(という名目の説明会)をはじめる企業が続々と。これを期に就活に本腰を入れる3年生も多いと思います。 就職試験と大学受験の大きな違いは、面接が必須であることです。何度も受けるうちに慣れますが、たまに「圧迫面接」という嫌な言葉を耳にします。 そうかと思えば「楽しく雑談していました」という声も。 ただですね、真逆にみえる2つですが、実は大きな共通点があります。 そこに気づけば つづきを読む →