絶対おぼえておくべきMacのショートカット:インターンシップブログ


??????2017-03-08

SSHPでは仕事の時間配分についてかなり意識するように指導しているのですが、研修生が作業しているのを見ていると、意外とパソコンの扱いに慣れていないな、と感じることがあります。対象は18才〜25才くらいまでのデジタル世代なので皆さん超速なのかと思っていたのですが、いやいやそれを通り越してモバイル世代でした。スマホの扱いはバッチリでも、PCになると緩慢になってしまう人もいます。

仕事を効果的に定義するのはフレームワークの力ですが、定義された仕事を効率的に進めるのは、身につけたショートカットです。初歩中の初歩といえる、絶対に身に着けてほしいショートカットを5つだけ説明します。

command + c コピー

command + v 貼り付け

↑超基本です。1アクション毎に1秒は差がつきます。

command + f 検索

↑ウェブブラウザやOfficeソフト内で、テキスト検索したいときはこのショートカット。

command + z ひとつ前に戻す

↑打ち間違えたりしたら、選択してdeleteキーを押すより早いです。繰り返すとどんどん戻してくれます。

とりあえずこの4つがマストです。Windowsユーザの方は、commandをctrlに置き換えてみてください。

 

ところでMacユーザーの方には、もう一つ使って欲しい機能があります。

control + space spotlightの起動

↑これは知らない人もいるかもしれませんが、スーパー便利です。カンタンに言ってしまえば、Mac内の全てのアプリケーション名、フォルダ名、テキスト内に検索をかけて、その場で起動できる機能です。

スクリーンショット 2016-07-05 16.37.51

control + spaceでspotlightを起動したら、検索窓に文字列を打ち込みます。

スクリーンショット 2016-07-05 16.37.28

ためしにSSHPと打つと、フォルダからパワポのファイルから、ザクザクと検出されます。これを選ぶと直接フォルダ+ファイルを開くことができます。

たとえ探しているファイルの保管場所を知っていたとしても、わざわざフォルダの海を潜っていくよりも、ピンポイントでスポットをあてたほうが早いです。まさにSpotlight!

Spotlightの使い方については、こちらのサイトがとても詳しいです。感動します。

https://lovemac.jp/blog/1947/

あまり効率化に興味がない人であっても、ショートカットは覚えておいて損はありません。全く使っていない人は、まずコピー&ペーストからはじめてみて下さい。