SSHP研修生に伝えたいこと:インターンシップブログ

あけましておめでとうございます。 SSHPはオンライン課題の只中です。 自分の気持ちを引き締めるために、僕が何をおもってSSHPを運営しているのか、まとめてみます。 第6期研修生と、これまでの修了生に向けて。

学生に仕事を依頼する理由と、その反省:インターンシップブログ

ありがたいことに、SSHP終了後にも関係が続く学生がいて、ふと思ったときに連絡したり、連絡を頂いたり、そしてお時間を頂いて会って話をすることもあります。 その中で、これまでに2人、SSHPの修了生に仕事を依頼しました。 1人は第1期の高柳くるみさん。もう1人は第3期の湯谷亮介さん。 結論から言うと、お願いしてよかったと思っています。が、思っているだけでは伝わらないので、この機会に考えをまとめます。 つづきを読む →

寄稿エントリー:連載を通じて学んだこと:インターンシップブログ

本エントリーはSSHP第3期研修生で、現在明治大学4年生、2018年4月から伊藤忠商事で働くことが内定した湯谷亮介さんによる寄稿ポストです。

寄稿エントリー:総合商社の面接3つのポイント ~ MARCH就活生のバイブル

本エントリーはSSHP第3期研修生で、現在明治大学4年生、2018年4月から総合商社で働くことが内定した湯谷亮介さんによる寄稿ポストです。

センスの本質:インターンシップブログ

かつて営業をしていた時代。成績も評価も良かったのですが、直属の上司がこなす仕事の質量と成果は圧倒的で、とても追いつける気がしませんでした。 あるとき「僕に足りないものはなんですか?」と質問すると、とてもシンプルな回答をいただきました。 「勘とセンス」 もうバッサリでした・・・。営業力だけで競うのはやめようと即座に切り替えました。 思い返せば優しい上司でしたが、あらゆる場面で完璧な人物はいないわけで つづきを読む →